プログラミング

ChromeBookでサーバーに接続する

サーバー

ChromeBookでサーバーに接続できるの?
どうやればいいかわからない。

こんな疑問にお答えします。

☑️ 本記事の信頼性
この記事を書いている僕は、3万円のChromeBookでプログラミングをしてアプリを開発しました。 使っているパソコンはC223NAです。

ChromeBookでは、自分の持っているサーバーに接続できます。

ChromeBookでサーバーに接続する

自分のレンタルサーバーに接続して設定を行ったりファイルをアップロードしたりできます。

実際に作ったWebサイトをサーバーに設置して公開するのもプログラミング学習の楽しみの一つです。

レンタルサーバーは別途契約する必要があります。僕がオススメするレンタルサーバーについてはプログラミング用にオススメのレンタルサーバーをみてください。

SSHでサーバーに接続する

ChromeBookではLinuxが使えるのでSSHも使えます。

ターミナルでsshコマンドを使って接続します。

SFTPでファイルをアップロードする

ターミナルでSFTPコマンドも使えます。

それに加えて、より手軽にファイルをアップロードできるFilezillaというソフトも使えます。

Filezillaはとても人気のソフトです。無料で使えます。

導入方法は簡単で下記コマンドを実行するだけです。

sudo apt-get install filezilla -y

▼Filezillaの画面

まとめ

ChromeBookではSSHやSPTFなどでサーバーに接続できます。

Filezillaというソフトが使えるのもGoodですね。

-プログラミング

© 2021 gotoblog