準備・設定

ChromeBookにLinuxを入れる方法

ターミナル

どうやってChromeBookにLinuxを入れるの?

そんなお悩みにお答えします。

☑️ 本記事の信頼性
この記事を書いている僕は、3万円のChromeBookでプログラミングをしてアプリを開発しました。 使っているパソコンはC223NAです。

ChromeBookでプログラミングするにはLinuxが必要になります。

とっても簡単に導入できます。

Linuxの入れ方

▼まずは、設定画面を開きましょう。時計が表示されているところをクリックして設定アイコンをクリックします。
(僕はアプリなどの一覧(シェルフ)を左に表示するように変更しています)

▼「Linux(ベータ版)」を選択して「オンにする」をクリックします。

▼Linuxのセットアップの確認が開くので「次へ」をクリックします。

▼ユーザ名とディスクサイズを決めます。

ユーザ名はなんでもOKです。

ディスクサイズは10Gくらいに設定しておきます。

入力が完了したら「インストール」をクリックします。

▼インストールが始まります。

▼黒い画面が表示されたら完了です。

これでLinuxの導入は完了しました。

まとめ

ChromeBookにLinuxを入れる方法を解説していきました。

とても簡単にできたと思います。

Linuxを入れたら今度はエディタを入れましょう。エディタの入れ方はChromeBookにVSCodeを入れる方法と設定をみてください。

-準備・設定

© 2021 gotoblog